東京ガス 延長18回5時間9分死闘制した 逆転サヨナラ勝ち

[ 2017年5月28日 05:30 ]

都市対抗野球2次予選東京第2代表決定トーナメント2回戦   東京ガス4―3明治安田生命 ( 2017年5月27日    大田 )

 東京ガスが延長18回5時間9分の死闘をサヨナラで制した。1点を追う18回、小野田の同点適時二塁打と敵失で逆転。7回から救援し、12イニング174球を投げた臼井は「気持ちで投げた」と胸を張った。

 東京2次予選では15年にも明治安田生命とNTT東日本が延長18回を戦っており、関東地区連盟の関係者は「今日はそれに並ぶ最長ではないか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース