ダルビッシュ6回3失点で3敗目 レンジャーズ5連敗…

[ 2017年5月28日 05:31 ]

ブルージェイズ戦の5回、逆転3ランを浴びたダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュは27日(日本時間28日)、トロントでのブルージェイズ戦に先発。6回109球を投げて5安打5死四球で3失点。試合は1―3で敗れ、ダルビッシュは今季3敗目(5勝)を喫した。レンジャーズは5連敗。

 初回、秋信守の先頭打者弾で先制点をもらったダルビッシュは、その裏、先頭のピラーに死球を与え、1死二塁のピンチを招いたが、後続をピシャリ。続く2回にもマーティンへの死球から2死二塁と得点圏に走者を背負ったものの、無失点で切り抜けた。

 3回を3者凡退に抑えたダルビッシュは4回1死から4番モラレスに初安打となる右翼線二塁打を許し、さらに2死後にマーティンの右前打で一、三塁とされたが、カレラを空振り三振と踏ん張った。

 ところが、5回2死一、三塁から3番バティスタに左越え3ランを被弾。逆転を許してしまう。その後の満塁のピンチは何とか切り抜けたが、6回を投げ終えて球数は109球に達し、リードを許した状態で降板。そのままチームは敗れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース