DeNA・戸柱3安打!2号3ランは「入ってくれて良かった」

[ 2017年5月28日 18:13 ]

セ・リーグ   DeNA6―2阪神 ( 2017年5月28日    甲子園 )

<神・D(9)> 3回2死二、三塁、右越え3ランの戸柱は笑顔でナインとハイタッチ
Photo By スポニチ

 DeNAの戸柱が2号3ランを含む3安打3打点の猛打賞でチームの勝利に貢献した。

 3回、ロペス、宮崎のタイムリーの後、2死二、三塁で2度目の打席に入った戸柱は「みんながつなげてくれたチャンスだったので、思いっきり行こうと決めて打席に立ちました。(手ごたえは)入らないと思ったんですけど、入ってくれて良かった。もともとホームランを打てるようなバッターじゃないので、そういうのは慣れてないので」と振り返った。

 プロ2年目。昨年に並ぶ今季2号で、この日は3安打も放った。「(昨季から)特に変わったことはない。必死に食らいついた結果、こういう結果になっていると思う。また続けていきたい」とお立ち台でも冷静だった。

 次戦からは交流戦に入る。捕手として今季のチーム投手陣について「何とかゲームを作ってくれているので、交流戦に入っても変わらず、しっかりゲームを作って、勝てるように意識していきたい」。先発・今永は5四死球を与えるなど、1失点ながらも粘りの2勝目だったが「苦しんでやっと勝てたと思うので、僕もサポートしていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース