大阪桐蔭、彦根東が4強 春季高校近畿大会第2日

[ 2017年5月28日 16:30 ]

 野球の春季高校近畿大会第2日は28日、大阪市の舞洲スタジアムで1回戦2試合が行われ、今春の選抜大会を制した大阪桐蔭と彦根東(滋賀)が準決勝に進出した。

 大阪桐蔭は一回に2点を先制。その後も小刻みに加点し、智弁和歌山を6―3で退けた。彦根東は同点とされた直後の二回に1点を勝ち越し、3―2で龍谷大平安(京都)を下した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース