DeNAクライン 自滅…2失策→被弾 自己ワースト6失点

[ 2017年5月28日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―9阪神 ( 2017年5月27日    甲子園 )

<神・D>3回1死一、二塁、糸井に先制3ランを打たれたクライン
Photo By スポニチ

 DeNA先発のクラインが試合をつくることができなかった。自己ワーストの6失点で4回降板。「早い回でマウンドを降りてしまい(チームの)みんなに申し訳ない」と悔しさをにじませた。

 3回に糸原のセーフティーバント処理でファンブルし、さらにけん制悪送球で二塁進塁を許した。自らの2失策から1死一、二塁として、糸井に先制3ランを被弾。ラミレス監督は「本塁打は仕方がない。ただ、エラーなどのミスの方が大きな問題」と渋い表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース