阪神・糸井 プロ通算250盗塁達成

[ 2017年5月28日 14:21 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2017年5月28日    甲子園 )

<神・D>1回裏無死一塁、二盗を決めプロ通算250盗塁を達成した糸井は、ライトスタンドファンに花束を掲げる
Photo By スポニチ

 阪神の糸井嘉男外野手(35)が28日のDeNA戦(甲子園)で史上45人目となるプロ通算250盗塁を達成した。

 初回、先頭バッターとして打席に立った糸井はDeNA先発の今永から四球を選び、出塁。2番・上本のカウント3―2の6球目をでスタートを切り、プロ14年目で節目に到達した。打者の上本は空振り三振だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月28日のニュース