PR:

甲子園大歓声 阪神・鳥谷 不屈!鼻骨骨折も代打で連続試合出場継続

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2017年5月25日    甲子園 )

<神・巨>6回裏2死、代打・鳥谷は三ゴロに倒れるも、懸命に一塁にダッシュ
Photo By スポニチ

 24日の巨人戦(甲子園)で頭部に死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手(35)が25日、巨人戦の6回に代打で途中出場した。フェースガード着用で登場し、三ゴロだったものの、プロ野球史上歴代単独2位の連続試合出場を1795に伸ばした。

 甲子園球場がこの日、一番の大歓声に包まれた。2番の上本に代わって「代打・鳥谷」がコールされると、背番号1はおもむろに打席へと向かった。5点リードの6回2死無走者で巨人の3番手・桜井の前に三ゴロに倒れたものの、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。

 連続試合出場を1795とした鳥谷は、衣笠祥雄(広島)が持つプロ野球記録の2215試合に次ぐ単独2位につけている。

[ 2017年5月25日 20:04 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月18日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム