1番糸井 やっと29打席ぶり安打 先制のホームインも

[ 2017年5月25日 18:15 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2017年5月25日    甲子園 )

 阪神・糸井が25日、甲子園球で行われた巨人戦の初回に29打席ぶりとなる安打を放った。

 「1番・中堅」でスタメン出場すると、大竹寛から中前に落ちる安打。7試合28打席まで伸びていた自己ワーストの無安打記録をこの日の第1打席で止めた。

 続く上本の二塁打で一塁から快足を飛ばし、先制のホームイン。幸先良いスタートとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース