鳥谷代役のキャンベル 初回来日1号2ラン 阪神4点を先制

[ 2017年5月25日 18:29 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2017年5月25日    甲子園 )

<神・巨>1回裏2死一塁、キャンベルは中越えに2点本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 鳥谷の代役、阪神・キャンベルが来日1号となる2ランを放った。

 初回、2点を先制し、なおも2死一塁で大谷寛の真ん中低めのスライダーをバックスクリーンに叩き込んだ。キャンベルは前日の頭部死球で鼻骨骨折のため、スタメンを外れた鳥谷に代わり「6番・三塁」でスタメン出場。第1打席で起用に応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース