青木 2戦連続休養 指揮官「自分自身を追いつめている」

[ 2017年5月25日 05:30 ]

ア・リーグ   アストロズ6―2タイガース ( 2017年5月23日    ヒューストン )

 アストロズ・青木は2戦連続で出場機会がなかった。5月は36打数6安打の打率・167の青木について、A・J・ヒンチ監督は「不振で自分自身を追いつめているように見えた。精神的にも休養してほしく、休みを与えた」と説明。

 24日(日本時間25日)は左腕相手のため流動的だが、25日(同26日)は先発すると明言した。35歳はポール間のランニングなどで汗を流し「休みを与えてくれたので、スイングの確認や体をいじめたり、そういうところに充てたい」と話した。チームは連勝した。 (小林由加通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース