内川、8年ぶりの3戦連発「柳田に続けと思い、打った」

[ 2017年5月25日 20:22 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―ロッテ ( 2017年5月25日    ヤフオクD )

<ソ・ロ>初回1死一塁、2ランを放った内川はナインの出迎えを受ける
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの内川が25日、ヤフオクDで行われたロッテ戦の初回に10号2ランを放った。

 1死三塁でロッテの先発・佐々木の内角寄りの速球を左翼席へ運ぶ、技ありの一発。3試合連発は横浜時代の2009年8月12〜14日以来、8年ぶりで、「(先制打を放った)柳田に続けと思い、打った」と満足そうに語った。

 プロ17年目で2千本安打を視野に入れる今季は、開幕から好調に安打を量産し、本塁打も46試合目で10本。自身のシーズン最多本塁打は13年の19本で、自己記録を大きく上回るペースだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース