中田 送球直撃でミイラ男に「俺じゃなかったら倒れてるよ」

[ 2017年5月25日 05:30 ]

練習中に近藤の送球が直撃し、顔に包帯を巻いて現れた中田
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が「ミイラ男」となった。県営大宮公園野球場での全体練習でケージ裏でフリー打撃の順番を待っていた際、外野ノックを受けていた近藤の本塁付近への返球がそれ、ワンバウンドで右顎をヒット。

 幸い大事に至らずメニューは消化も練習後にアイシングで頭部に包帯をグルグル巻きにして「殴られたと思ってイラッとして周りを見たら誰もおらんかった。俺じゃなかったら倒れてるよ」と豪快に語った。その後は一塁ベンチに登場してグラウンドの近藤に、アイシング姿をアピール。両リーグトップの打率・420と好調の近藤も「(当たったのは)見えました…。(大事に至らず)良かった…」と恐縮しきりだった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース