巨人・森福 移籍1勝「緊迫した場面でありがたい」

[ 2017年5月25日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―1阪神 ( 2017年5月24日    甲子園 )

<神・巨>1回1/3を無失点に抑え、移籍後初勝利を挙げた森福
Photo By スポニチ

 巨人の森福がソフトバンクからFA移籍後、初勝利をつかんだ。3番手でマウンドに上がり、1回1/3を無失点。回またぎの好救援に「勝ちはたまたま自分につきましたけど、チームが勝ったのがうれしい」と喜んだ。

 送り出されたのは6回2死一塁で左打者・糸井を迎えた場面。131キロながら切れのある直球を真ん中に投げ込み、1球で一ゴロに抑えた。7回1死一塁では糸原の外角にスライダーを投じて犠打失敗を誘発し、捕手併殺で切り抜けた。「緊迫した場面で(使ってもらって)ありがたい」と感謝した左腕。不振から2軍降格を味わったが5月16日に再昇格すると、3試合連続で無失点と安定した投球を見せる。「2軍で調整をして、自分のボールと、結果が合ってきている」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース