頭部死球、流血の鳥谷は鼻骨骨折 登録抹消せず 試合前練習も途中参加へ

[ 2017年5月25日 14:57 ]

<神・巨>5回、顔面に死球を受ける鳥谷
Photo By スポニチ

 阪神は25日、前日24日の巨人戦(甲子園)で頭部死球を受けて途中交代した鳥谷敬内野手(35)の診断結果を鼻骨骨折と発表した。全治は未公表。

 鳥谷は24日夜、この日昼の2度、兵庫県尼崎市内の病院で検査を受けた。球団関係者は「登録抹消はしません」と話した。甲子園室内練習場で行われる試合前練習にも途中から参加する。

 鳥谷は24日の巨人戦の5回に吉川光から頭部に死球を受け、大量の鼻血を流していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース