日本ハム10四死球の乱調 逆転負けに栗山監督「おれが悪い」

[ 2017年5月25日 22:48 ]

パ・リーグ   日本ハム5―8西武 ( 2017年5月25日    大宮公園 )

 日本ハム投手陣は計10四死球の乱調だった。5―2の6回に2番手谷元が連続四球でピンチを招き、秋山の3ランなどで4失点。7回にもエスコバーが四死球で走者を背負い、秋山に2点適時打を許した。

 8失点のうち5点は四死球で出した走者に生還された。手痛い逆転負けを喫した栗山監督は「おれが悪い」と不機嫌そうに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月25日のニュース