マー 青木と15日今季初対決へ ダブルヘッダー第2試合先発

[ 2017年5月14日 05:30 ]

試合前の練習中に談笑するヤンキース・田中(左)とアストロズ・青木
Photo By 共同

 ヤンキース・田中は14日(日本時間15日午前8時35分開始予定)の本拠地アストロズ戦に向け、キャッチボールなどで調整した。

 ア軍の青木とは今季初対決で「日本の時から結構打たれていると思う」と警戒。メジャーでは6打数2安打、日米通算でも20打数7安打の打率・350とされている。13日(同14日)の同カードは早々に雨天中止が決まり、代替試合は14日のデーゲームに。ダブルヘッダーとなり、田中は第2試合に登板する。練習中には青木の元へ駆け寄りあいさつし、約5分間談笑した。日米通算2000安打へ13本としている青木はこの日は出場機会がなかった。 (ニューヨーク・渡辺 剛太)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年5月14日のニュース