イチロー 代打で見逃し三振、最後の打者に チームは5連敗で最下位転落

[ 2017年5月14日 11:16 ]

ナ・リーグ   マーリンズ1―3ブレーブス ( 2017年5月13日    マイアミ )

マーリンズのイチロー(AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチロー外野手(43)は13日(日本時間14日)のブレーブス戦に代打で起用され、見逃し三振に倒れた。

 イチローは1―3とチームがビハインドの9回に登場。2死走者なしの場面でブレーブスの4番手・ジョンソンと相対し、1ボール2ストライクと追い込まれてからファウルで4球粘るも、最後は内角へ投じられた150キロの直球に手が出なかった。

 これでマーリンズは今季初の5連敗。ブレーブスと入れ替わり、ナ・リーグ東地区で最下位に転落した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月14日のニュース