PR:

ヤクルト 荒木のサヨナラ満塁弾で劇勝!中日は借金10に逆戻り

セ・リーグ   ヤクルト5―1中日 ( 2017年5月14日    松山 )

<ヤ・中>9回裏2死満塁、荒木(10)はサヨナラ満塁本塁打を放ち歓喜のナインに迎えられる
Photo By スポニチ

 ヤクルトが9回、荒木のサヨナラ満塁弾で中日を下した。

 中日は初回、先頭の京田がレフトへの二塁打で出塁し、亀沢の犠打と大島の犠飛であっさり先制。

 ヤクルトは2回、雄平、バレンティン、中村の安打で1死満塁とし、西浦の遊ゴロ間に追いついた。先発のドラフト2位ルーキー・星は6回を投げ7安打1失点と好投した。

 1―1で迎えた9回、ヤクルトは中日の2番手・大野の制球難に乗じ3四球で2死満塁とし、荒木がカウント2―0からの3球目を左翼席に2号満塁弾を放ちサヨナラ勝ちした。

 中日は10安打ながら13残塁と、再三の好機であと1本が出ず。先発の吉見は8回7安打1失点と好投も、今季6試合目でまたしても白星ならず。最後は大野が誤算で4敗目。チームの借金も10に逆戻りした。

[ 2017年5月14日 16:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月15日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム