PR:

広島 連日の2桁安打で巨人に連勝!誠也4番の仕事だ決勝2ラン!

セ・リーグ   広島8―1巨人 ( 2017年5月14日    マツダ )

<広・巨>6回1死二塁、勝ち越し2点本塁打を放ち、ナインとハイタッチを交わす鈴木
Photo By スポニチ

 広島が14日にマツダスタジアムで行われた巨人と対戦。8―1で連勝した。1―1の6回に4番・鈴木が決勝8号2ランを放った。

 打線は1点を追う3回に田中が左翼線二塁打で出塁。続く菊池の打球を二塁手・中井がエラーすると、三塁から田中が一気に本塁を狙う。際どいクロスプレーになり判定はセーフ。その後リプレー検証となったが判定は変わらず同点に追いついた。

 6回1死から丸が中安打で出塁し二盗でチャンスをつくると、続く鈴木が田口のスライダーを強振。左翼席へ運ぶ8号2ランを放ち勝ち越しに成功する。7回には1死二塁から代打・松山の左中間を破る二塁打と丸の適時打で2点を追加した。8回にも3点を奪い試合を決めた。

 先発の九里は初回に1点を失うも、その後は粘投。6回3安打1失点で3勝目(3敗)を挙げた。

[ 2017年5月14日 16:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月21日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム