PR:

ロッテ今季3度目5連敗 伊東監督「今週1つ勝ったが、遠い昔のよう」

パ・リーグ   ロッテ2―4日本ハム ( 2017年5月14日    東京D )

<日・ロ>5回2死、ロッテ・清田が死球を受け、メンドーサは危険球退場に。左から2人目は伊東監督
Photo By スポニチ

 ロッテは今季3度目の5連敗で借金は17にふくらんだ。

 2回にダフィーの左越え4号ソロなどで2点を先取したが、先発・唐川が踏ん張れず6回7安打4失点で今季6敗目。打線は2点を追う9回に1死二、三塁の絶好機を迎えたが、福浦、清田が連続三振に倒れた。

 伊東監督は唐川について「ボールが切れていたが四球から半分自滅。もったいなかった。勝負どころが甘かった」と語り「キッカケをつくって1つずつ勝っていくしかない。今週1つ勝ったが、遠い昔のよう。応援してくれている人たちのためにも勝ってホッとさせたい」と9日に楽天に勝ってから白星のない状況を嘆いた。

[ 2017年5月14日 17:28 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム