PR:

ヤクルト秋吉 まさかの救援失敗「勝ちを消して申し訳ない」

セ・リーグ   ヤクルト3―4中日 ( 2017年5月13日    松山 )

<ヤ・中>9回1死一、三塁、ビシエド(後方)に逆転の3ランを打たれガックリの秋吉
Photo By スポニチ

 ヤクルトの守護神・秋吉がまさかの救援失敗で逆転負けを喫した。

 3―1で迎えた9回、先頭から連打を浴びて1死一、三塁のピンチを招くと、ビシエドに初球のスライダーを捉えられ、左越えに6号3ランを叩き込まれた。今季初被弾となった秋吉は「失投。ライアン(小川)が頑張っていたが、勝ちを消して申し訳ない」と肩を落とした。伊藤投手コーチは「秋吉は実績も経験もある投手なので、これぐらいでへこたれてもらっては困る」と奮起を促した。

 ▼ヤクルト・小川(8回3安打1失点と好投も4勝目ならず)球威もコントロールも悪くない。これを続けていくのが自分の仕事。

[ 2017年5月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月22日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム