「川崎弁当」フルモデルチェンジ!ムネリンも期待「たくさん食べて」

[ 2017年5月14日 12:27 ]

14日から発売される川崎弁当
Photo By スポニチ

 6年ぶりに古巣ソフトバンクに復帰した川崎宗則内野手(35)監修「川崎鹿児島黒豚生姜焼き弁当」(1300円、税込み)が14日の楽天戦(ヤフオクドーム)から発売開始された。

 出身地である鹿児島名産の黒豚をふんだんに使用し、同じく名物のさつま揚げ入り。11年まで売られた「川崎弁当」とはフルモデルチェンジしただけに「たくさん食べてくれたらうれしいね」と川崎自身も売れ行きに期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年5月14日のニュース