レンジャーズ指揮官 二刀流大谷来て「彼の才能を生かして起用できる」

[ 2017年5月14日 05:30 ]

屋内で打撃練習に励む大谷
Photo By スポニチ

 レンジャーズのジェフ・バニスター監督が二刀流起用を前提としながら大谷を絶賛した。11日にジョン・ダニエルズGMら球団首脳が千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリ中の大谷を電撃視察したばかりで、指揮官もその才能に言及。

 ドキュメント番組で見ただけとした上で「剛速球と長打力を持つとてつもないアスリート」と高く評価。続けて「大事なのは投げた後のリカバリー。幸運にも我々はア・リーグでDHがある。状況を判断して彼の才能を生かして起用できる」と語った。

 あくまで二刀流を前提とし「(野球とアメリカンフットボールでプロとして活躍した)ボー・ジャクソンやディオン・サンダースも、両方は無理だと言われていた。優れたアスリートに不可能はない」とメジャーでの両立にも太鼓判を押した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年5月14日のニュース