PR:

ロッテ 伊東政権最多の借金16 2戦連続2桁11失点

パ・リーグ   ロッテ6―11日本ハム ( 2017年5月13日    東京ドーム )

<日・ロ>ベンチで渋い表情の伊東監督(右)らロッテナイン
Photo By スポニチ

 5―5の6回2死二塁からロッテの3番手・有吉が連続四球。満塁で代打・矢野に勝ち越しの中前2点打を浴びた。

 11試合で1失点だったルーキー右腕は「1点もやれない。甘い球を投げたくなかった」と唇をかんだ。英二投手コーチは「有吉は攻めていた。継投に悔いはない」とかばったが、結果的には2試合連続の2桁11失点で4連敗。借金16は伊東監督が就任した13年以降で最多となった。打線は柴田の移籍1号、ダフィーの来日初1試合2発で意地を見せたが、指揮官は「点を取っても取られる。いくら何でも取られすぎ」と苦言を呈した。

[ 2017年5月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月22日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム