張本勲氏 マー君97球完封に感嘆も「あっぱれまではあげない」

[ 2017年4月30日 09:45 ]

野球評論家の張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(76)が30日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に生出演。27日(日本時間28日)のレッドソックス戦でメジャー3年ぶり2度目となる完封で今季3勝目を挙げたヤンキースの田中将大投手(28)の進化に「うまいピッチングを覚えたね」と驚いた。

 この日の放送では、ヤンキース―レッドソックス戦をVTRで振り返り。田中は相手打線を3安打無四球に封じ、メジャー屈指の左腕クリス・セール投手(28)との投手戦をわずか97球で制した。

 田中の投球を見た張本氏は「マー君にはびっくりしたね。あんなうまいピッチングができるんだね」と感嘆。さらに「97球を投げて完封でしょ。半分以上が落ちる球。全部打たせて取ってる。うまいピッチングを覚えたね〜」と舌を巻いた。

 「“あっぱれ”は?」と司会の関口宏(73)が促すも「あっぱれまではあげない」と出さず。張本氏は「まだ3勝だもん」と付け加え、田中のさらなる活躍に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月30日のニュース