イチローの偉業を祝福 マーリンズがセレモニー

[ 2017年5月1日 03:42 ]

メジャー通算3000安打を祝福するセレモニー後、声援に応えるイチロー(AP)
Photo By AP

 米大リーグ、マーリンズは4月30日、本拠地マーリンズ・パークでのパイレーツ戦前に、イチロー外野手(43)が昨年8月7日に達成したメジャー通算3000安打の偉業を祝福するセレモニーを行った。

 式典では中堅後方の大型スクリーンでプロ野球オリックス時代やマリナーズでの初安打、2004年のシーズン最多安打達成などの映像を放映。球団を代表し、デービッド・サムソン球団社長とマイケル・ヒル編成本部長が記念品として3000安打すべての写真が入った大型パネルを贈呈した。

 記念品の除幕後は、再び大型スクリーンで通算868本塁打のプロ野球記録を樹立した王貞治氏がお祝いを述べるシーンが映し出され、イチロー選手は地元観客の温かい声援、両チームの祝福にキャップをかざし、感謝の意を示した。

 セレモニーは昨年9月25日に予定されていたが、同日未明にエース右腕のホセ・フェルナンデス投手がボート事故で急逝したため、延期されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月30日のニュース