楽天貯金11で4月首位 ルーキー・森原の初勝利のおまけ付き

[ 2017年4月30日 17:36 ]

<日・楽>プロ初勝利の森原(右)はウイニングボールを手に梨田監督と握手
Photo By スポニチ

 楽天が日本ハムを2―1で下し、貯金11の首位で4月を終えた。

 腰痛のため、23日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の登板を試合直前に回避した岸が2週間ぶりに先発し、7回、5安打1失点と好投した。6回まで散発3安打無失点に抑えていたが、7回、大田の右前安打で同点に追いつかれ、リードを守り切れず、白星を逃した。

 2番手で登板したルーキーの森原、3番手の松井裕はいずれも三者凡退に抑え、相手のミスで手にした決勝点を守り切った。

 プロ初勝利となった森原は初のお立ち台。「3人で切って、打線にリズムを付けようと思った。勝ちはおまけとして3人で抑えられたことが嬉しい。ウィニングボールは実家のおじいちゃんにあげます」と初々しく喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月30日のニュース