41歳ロッテ福浦 先制3点二塁打 2000安打まで残り63

[ 2017年4月30日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ6―3西武 ( 2017年4月29日    メットライフドーム )

<西・ロ>初回2死満塁、左中間を破る走者一掃の先制二塁打を放つ福浦
Photo By スポニチ

 ロッテ・福浦が貴重な先制打を放った。初回2死満塁で左中間に走者一掃の先制3点二塁打。勝負強さを見せつけた41歳のベテランは「みんながつくったチャンス。思い切り打った。何とかヒットになって良かった」と振り返った。

 通算2000安打まで残り63本。試合後は「でかかったね、あれは」と、1点差とされた直後の8回に2年ぶりの一発を放った三木を称えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月30日のニュース