ダル 6回2失点で3勝目 イチロー凡退 上原は古巣相手に好救援

[ 2017年4月30日 14:22 ]

エンゼルス戦で今季3勝目を挙げたダルビッシュ (AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは29日(日本時間30日)に各地で13試合が行われ、レンジャーズは6―3でエンゼルスに勝利。先発のダルビッシュは6回を投げて3安打2失点、さらに10奪三振という内容で今季3勝目をマークした。

 カブスは7―4でレッドソックスを下し、連敗を2でストップ。古巣と相対した上原は1回無失点の好リリーフ。7回からマウンドに上がり、9番から始まる打線を三者凡退に切って取った。

 マーリンズは0―4の完封負けで4連敗。パイレーツの先発・ノバに3安打完封を許した。イチローは6回に代打で出場したが、左飛に倒れ、7打席連続無安打。田沢は4番手の投手として8回から登板して1回無安打無失点。3番から始まる打線を三者凡退に切って取った。

 アストロズは1―2でアスレチックスに敗戦。青木は20日のエンゼルス戦以来、8試合ぶりに出番がなかった。ヤンキースは12―4でオリオールズを下し、ア・リーグ東地区で単独首位に浮上した。

 なお、セントルイスで予定されていたカージナルス―レッズ戦、カンザスシティーで予定されていたロイヤルズ―ツインズ戦はともに雨天順延となった。

<29日の結果>

ナ・リーグ:メッツ5―3ナショナルズ、パイレーツ4―0マーリンズ、ブレーブス11―3ブルワーズ、ロッキーズ7―6ダイヤモンドバックス、パドレス12―4ジャイアンツ、ドジャース6―5フィリーズ

ア・リーグ:ヤンキース12―4オリオールズ、ブルージェイズ4―1レイズ、インディアンス4―3マリナーズ、ホワイトソックス6―4タイガース(延長10回)、レンジャーズ6―3エンゼルス、アスレチックス2―1アストロズ

インターリーグ:カブス7―4レッドソックス

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年4月30日のニュース