広島・岡田 初完封逃すも3勝目「先頭を出してしまって…」

[ 2017年4月30日 05:30 ]

セ・リーグ   広島6―1DeNA ( 2017年4月29日    横浜 )

<D・広>8回1失点で3勝目を挙げた岡田
Photo By スポニチ

 広島・岡田が8回1失点の好投で、勝利を手繰り寄せた。チームトップの3勝目を挙げたが、8回に失点した2年目右腕はプロ初完封を逃し「あの1点。先頭を出してしまって…」と悔しさの方が大きかった。

 序盤は毎回の走者を背負ったが崩れない。球威も衰えることなく、5〜7回は完璧に抑えて先発の役割は十分に果たした。「勝てて、次の課題があるのはいい流れ」と、冷静に次回登板を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年4月30日のニュース