日通 王子に逆転勝ち、ヤマハと決勝 社会人日本選手権

[ 2016年11月7日 21:19 ]

 社会人野球の日本選手権第10日は7日、京セラドーム大阪で準決勝が行われ、日本通運(埼玉)とヤマハ(静岡)が8日の決勝に進出した。日本通運は初優勝した21回大会以来22年ぶり、ヤマハは初めての日本一を目指す。

 日本通運は9回に2本の適時打で逆転し、王子(愛知)に5―4で競り勝った。ヤマハは1回に5長短打で4点を奪い、大阪ガス(大阪)を4―2で退けた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月7日のニュース