“世界的に評判の高い、あの大谷”米国でも注目度うなぎ上り

[ 2016年11月7日 05:45 ]

フリー打撃を終えた大谷(左)と話す小久保監督

 大リーグ公式サイトは現地5日付でストーブリーグの見どころを特集し、注目選手の「大穴」として大谷を挙げた。

 「このオフに日本ハムからポスティングにかけられることはないだろう」とした上で「近い将来、移籍を表明した際には、日本選手最高額での争奪戦になるだろう」と高い評価を示した。

 また米スポーツサイト・SBネーションは同日付でメキシコ代表に選ばれたドジャース傘下マイナーの外野手ベルドゥーゴを紹介。その中で「世界的に評判の高い、あの大谷翔平と2試合を戦う。親善試合でも興味深い顔合わせ」と触れた。大谷は野手限定起用のため対戦は実現しないが、米国での注目度も高まるばかりだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月7日のニュース