パナソニック梶原監督落胆「私の責任」来季への課題は守備力

[ 2016年11月7日 05:30 ]

日本選手権準々決勝 ( 2016年11月6日    京セラD )

 パナソニックは好投手の近藤を打ち崩せなかった。 組み合わせ  日程と結果

 05年以来となる優勝を逃した梶原康司監督は、初回から二盗(失敗)を試みるなど、積極的に動いたが「いい投手なので、どこかで仕掛けたいと思っていたが、仕掛けがうまくいかなかったのは私の責任」と肩を落とした。就任1年目で目標達成はならなかったが「チームとして確実に力は付けている。もう一回り、チーム力、守備力を上げたいと思う」と来季に目を向けた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月7日のニュース