ヤクルト 平田残留で今オフFA補強見送りへ…

[ 2016年11月7日 05:30 ]

 ヤクルトが今オフはFA補強を見送る公算が大きくなった。

 右の長距離砲として評価が高かった中日・平田がFA権を行使した場合、獲得に乗り出す予定だったが、残留を決断したため交渉はならず。資金面の事情もあり西武・岸、DeNA・山口らの争奪戦には参加しない。真中監督は「投手は層が薄い。新人や新外国人が競争に入ってくる余地が十分ある」と強調。現有戦力の底上げに加え、今秋ドラフト1位指名した履正社・寺島ら新戦力に期待がかかる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月7日のニュース