国場 シート打撃で10人ピシャリ!辻新監督にアピール

[ 2016年11月7日 05:30 ]

シートノックに登板して打者10人を無安打に抑えた西武のルーキー右腕・国場

 西武の南郷秋季キャンプでシート打撃が行われ、国場(こくば)が打者10人を無安打に抑える好投で辻新監督に猛アピールした。

 全26球のうち23球が直球。浅村、炭谷、山川ら主力打者にも真っ向勝負を挑んだ。「1軍の打者に直球がどれだけ通用するのか試したかった。辻監督にアピールするチャンスなので」。最速は144キロ。前日にブルペンで111球を投げ込んだとあって自己記録の151キロに及ばなかったが、出した結果は抜群だった。

 辻監督は「球に力があるし、カーブもフォークもいい。先発として期待している」と太鼓判を押した。第一工大から昨秋ドラフト8位で入団。1年目は中継ぎで2試合に登板して防御率0・00だった。同期の1位入団・多和田は7勝を挙げており「多和田には負けたくない。来季は開幕1軍が目標です」と力を込めた。 (重光 晋太郎) 

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年11月7日のニュース