花咲徳栄・高橋昂指名で広島松田オーナー喜び「2位はおいしい」

[ 2016年10月21日 06:48 ]

プロ野球ドラフト会議

広島に2位で指名された高橋昴は帽子をかぶり座右の銘が書かれた色紙と目標が書かれたボールを手に笑顔でポーズ
Photo By スポニチ

 【広島2位 高橋昂也 投手 花咲徳栄】3人が1位に名を連ねた「高校ビッグ4」。最後の一人、高橋昂はウエーバー順で2位指名の最後に名前を呼ばれた。「優勝チームから指名されて光栄」と喜び、「自分は自分。他の(3人の)選手に劣らないように精いっぱいやりたい」と負けん気ものぞかせた。

 昨冬に花咲徳栄の岩井隆監督に勧められ、広島で先発、抑えとして活躍した大野豊氏(本紙評論家)のフォームを参考に体重移動の仕方を修正した。この効果で145キロだった最速が152キロまでアップ。今夏埼玉大会で37イニング無失点と驚異の数字を残してチームを甲子園出場に導いた。「1軍で活躍できるように」と意欲十分で、広島の松田元(はじめ)オーナーも「即戦力に近い。2位はおいしい」と期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月21日のニュース