日本シリーズは予告先発実施、22日開幕戦はジョンソンVS大谷

[ 2016年10月21日 17:50 ]

監督会議を終え、握手を交わす広島・緒方監督(左)と日本ハム・栗山監督
Photo By 共同

 日本シリーズが22日、マツダスタジアムで開幕し、25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした広島と、4年ぶりにパ・リーグを制した日本ハムが対戦する。広島は32年ぶり4度目、日本ハムは10年ぶり3度目(東映時代を含む)の日本一を目指す。

 21日の監督会議で予告先発を実施することが決まり、第1戦の先発は広島がジョンソン、日本ハムが大谷となった。マツダスタジアムで行われた開幕前日の練習では、広島が守備の連係を確認するなどし、日本ハムの大谷はキャッチボールなどで登板に備えた。

 日本シリーズは全試合がナイターで行われ、どちらかが4勝した時点で終了する。第3戦から札幌ドームに移り、第6戦からは再びマツダスタジアムに戻る。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年10月21日のニュース