ヤクルト2位 明大・星 慣れ親しんだ神宮で「やってやろう」

[ 2016年10月21日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議

ヤクルトの大入り袋に「新人王」と目標を書くヤクルト2位の明大・星
Photo By スポニチ

 【ヤクルト2位 星知弥 投手 明大】慣れ親しんだ神宮を本拠地とする球団に指名された。4年間ともに汗を流し、中日に1位指名された柳とは同じリーグとあって「投げ合いたい気持ちが強い。(神宮は)やってやろうという気持ち」と表情を引き締めた。

 即戦力として期待の高い最速154キロ腕。真中監督は同じ栃木出身とあって「地元が近いので親近感が湧いています。伝統ある球団に指名されてうれしい。愛される選手になりたい」と喜んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月21日のニュース