DeNA・柳田引退 今後は球団職員に「感謝しかない」

[ 2016年10月21日 06:57 ]

DeNAの柳田
Photo By スポニチ

 DeNAの柳田殖生外野手(34)が今季限りで現役を引退することが20日、分かった。柳田はNOMOベースボールクラブ出身で05年に中日に入団。13年オフに自由契約となり、14年にDeNAに移籍した。

 プロ11年間で通算成績は191試合で打率・213、5本塁打、18打点。後輩の面倒見もよく、今季1番打者として頭角を現した桑原には「柳田さんがいなかったら今の自分はない」と慕われていた。今後は球団職員として勤務予定で「DeNAで初めて居場所を見つけられた。高田(繁GM)さんや使っていただいた中畑(元監督)さんに感謝しかない。これからは球団に恩返しをしたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月21日のニュース