マー君、米殿堂訪問 いずれは自身の野球用具も…

[ 2016年10月21日 14:30 ]

 米国野球殿堂博物館は20日、ヤンキースの田中がニューヨーク州クーパーズタウンにある同博物館を見学した様子を公式ツイッターで伝えた。訪問は19日で、メジャー移籍後初めてだった。

 短文投稿サイトのツイッターでは「現役のヤンキース選手が過去と対面」と紹介され、伝説の名選手、ベーブ・ルースのバットとルー・ゲーリッグのグラブを手に取る写真が載った。

 伝統と歴史を誇る名門球団のエースとして活躍するだけに、田中自身の用具が展示される日も遠くない?

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年10月21日のニュース