×

工藤監督また当てた 昨年の純平と同じ幸運の青ネクタイ

[ 2016年10月21日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議

くじ引きの結果、創価大・田中正義の交渉権を引き当てた工藤監督(左)は王球団会長からねぎらいを受ける
Photo By スポニチ

 また「黄金の右」がさく裂した。5人中2番目だったソフトバンク・工藤監督は残り4枚の中で3枚が重なる山の一番上に右手を伸ばした。

 2年連続の当たりクジを開くと驚いた表情を浮かべ、右手を上げた。「5分の1の確率で自分でも信じられない。びっくりするのと、よかったというので足が震えました」。昨年は3球団競合の末、高橋(県岐阜商)を当て、その時と同じラッキーカラーの青ネクタイで臨んだ。王貞治会長も「興奮したね。思い通りにいきすぎたから(指名が)4人で終わっちゃったよ」と満足そうだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2016年10月21日のニュース