メンドーサ守護神浮上 吉井コーチ「可能性ある」

[ 2016年10月21日 06:58 ]

投手ノックを受けるメンドーサ
Photo By スポニチ

 日本ハムのメンドーサが「代役守護神」を務める可能性が浮上した。左足首痛を再発させたマーティンが離脱。吉井投手コーチは先発のメンドーサを中継ぎに回す方針を固め「ロングもショートもいってもらう。9回は決めていないが、(抑えの)可能性はある」と明かした。

 チームの緊急事態に、助っ人右腕も「状態はいい。(栗山)監督に言われたところでどこでもいくよ」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月21日のニュース