栗山監督 3年ぶり抽選も2連敗「技術がない」

[ 2016年10月21日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議

 日本ハム・栗山監督は3連敗だった13年以来、3年ぶりに抽選を担当したが、今回も2連敗。「練習をしたけど足りなかった。技術がない」と反省。この日は都内の神社で必勝祈願を行い、創価大のイメージカラーである青色のネクタイ着用も実らず。それでも将来性ある高校生の左投手を3人も指名し「2回クジを外したので98点。理想的なドラフトだった」と笑顔で振り返った。

 21日にドラフト1位の堀への指名あいさつのため、広島新庄に足を運ぶ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月21日のニュース