喪章に黙とうも…DeNA 浅利GM補佐弔い星 10日死去

[ 2016年9月19日 05:30 ]

<D・広>左腕の袖に喪章をつけて試合に臨むロペス

セ・リーグ DeNA6―3広島

(9月18日 横浜)
 10日に胃がんのため死去したGM補佐兼マネジャー統括の浅利光博氏に追悼の意を込め、DeNAの選手はユニホームに喪章をつけて試合に臨んだ。

 浅利氏の死去から初めてのホームゲームで、横浜スタジアムは半旗が掲げられ、試合前に黙とうもささげられた。ラミレス監督は「彼のために、そして彼の家族のために、勝利をささげることができて良かったと思う」と神妙な面持ちで話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース