“神の左”山中が始球式 ワンバンに「野球やっていたのに情けない」

[ 2016年9月19日 17:16 ]

<神・巨>始球式に登場した山中慎介

セ・リーグ 阪神4―1巨人

(9月19日 甲子園)
 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が始球式を務めた。2年前と同様に右投げでワンバウンド投球となり「過ちをまた繰り返してしまった。小、中(学校)では野球をやっていたのに情けない」と悔しがった。

 16日に11度目の防衛を果たしたばかりだが「また大きな試合に勝って、三度目の正直で次はストライクを投げたい」と早くも雪辱を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース