埼玉アストライア 逆転サヨナラ勝ち 楢岡殊勲打、首位に1差

[ 2016年9月19日 05:30 ]

<埼玉アストライア・兵庫ディオーネ>延長8回、左中間へ逆転サヨナラの2点二塁打を放つ埼玉アストライア・楢岡

日本女子プロ野球 埼玉アストライア3―2兵庫ディオーネ

(9月18日 市営浦和)
 ヴィクトリアシリーズは、埼玉アストライアが兵庫ディオーネに延長8回の末、逆転サヨナラ勝ちした。

 1点を勝ち越された直後の8回1死一、三塁で投前スクイズを失敗。2死一、二塁となったが、楢岡がフルカウントから左中間突破の二塁打を放ち、2者が生還した。「みんながつないでくれたので、自分もなんとかつなごうという気持ちだった。(最後は)どんな球が来ても対応できるようにしていた」。首位・兵庫に1ゲーム差に迫る勝利にヒロインも最高の笑顔を見せた。

 ▽第13戦
兵庫ディオーネ
 000 001 01 ─2
 000 010 02X─3
埼玉アストライア
 (兵)里―寺部
 (埼)宮原、谷山―今井

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース