オリックス 前監督の森脇SAと契約更新せず 球団幹部が明かす

[ 2016年9月19日 05:30 ]

森脇氏

 オリックスの瀬戸山隆三球団本部長が18日、前監督の森脇浩司シニアアドバイザー(SA)と契約更新しないことを明らかにした。

 17日に本人と面談し、10月31日で終了する契約期間を更新しないことで合意したといい、「これまでもチーム運営や編成についてご指導いただいてきた。いいアドバイスもいただいた」と話した。森脇SAは13年から監督に就任し、14年は2位と躍進したが、昨季は開幕から低迷して6月に休養。その後SAに就任していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年9月19日のニュース