イチロー 急きょ出場で2打数無安打 チームは逆転勝ちで連敗止める

[ 2016年9月19日 08:42 ]

マーリンズのイチロー (AP)

ナ・リーグ マーリンズ5―4フィリーズ

(9月18日 フィラデルフィア)
 マーリンズのイチロー外野手(42)は18日(日本時間19日)のフィリーズ戦に途中出場し、2打数無安打だった。

 「3番・三塁」で先発出場していたプラードが3回の打席で球審に抗議して退場。これにより、その裏の守備から左翼のディートリッチが三塁に入り、急きょ出番のイチローは「3番・左翼」となった。

 5回の第1打席はフィリーズの2番手・ロドリゲスの前に遊ゴロ併殺打。8回の第2打席は4番手・ネリスが投じた153キロのストレートに押され、左飛に倒れた。イチローは13日のブレーブス戦から4試合、安打がなく、打率を2割9分5厘に下げている。

 試合はマーリンズが5―4で逆転勝ち。2―4とビハインドで迎えた8回にイエリチの2ランとリアルミュートの適時内野安打で一挙3得点を奪い、連敗を2で止めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース