ヤンキース 救援崩れ4連敗 WC圏内に4差のまま

[ 2016年9月19日 05:30 ]

<ヤンキース・レッドソックス>8回、考え込んでいる様子のジョー・ジラルディ監督(AP)

ア・リーグ ヤンキース5―6レッドソックス

(9月17日 ボストン)
 今カード2度目の逆転負けで4連敗を喫した。この日も救援陣が失点を重ね、ここに来て7月末のトレード期限前にチャプマン、ミラーの強力救援陣を放出したツケが回ってきている。

 さらに二塁のカストロ、中堅のエルズベリーが負傷交代し、ニューヨークで精密検査を受けるために離脱。レッドソックスに7ゲーム差と突き放され地区優勝は絶望的となり、ワイルドカードゲーム進出圏内までは4ゲーム差のまま。ジョー・ジラルディ監督は「まだ諦めない」と話したが、ますます厳しい状況となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース