西武 3回一気5点で快勝、多和田8回2失点7勝 楽天反撃届かず

[ 2016年9月19日 15:56 ]

<西・楽>3回2死一、二塁、先制の左前適時打を放つ秋山

パ・リーグ 西武5―2楽天

(9月19日 西武プリンス)
 西武が3回に5点を奪って楽天に快勝した。

 3回2死一、二塁から浅村の適時打、満塁として中村、メヒアの連続押し出し、森の2点打で5点を先制した。先発多和田は8回2失点で自身5連勝となる7勝目を挙げた。

 楽天は7回に茂木の7号ランニング本塁打などで2点を返したが及ばず。先発辛島は3回途中KOされ役割を果たせなかった。

 ▼楽天・辛島(2回2/3を5失点で降板)(コメントは)何もないです。申し訳ない、としか言いようがありません。

 ▼楽天・茂木(7回に右中間フェンス直撃の今季2本目となるランニング本塁打)あの打球の高さでスタンドに入らず、フェンスの跳ね返りも変な方向に弾んだので、三塁ベースコーチだけを見て全力で走りました。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月19日のニュース